プログラムとゲスト紹介

プログラム

ゲスト紹介


荒井 正吾

奈良県知事

「古代歴史文化賞」は、古代史にゆかりの深い島根県・三重県・和歌山県・宮崎県と奈良県の5県が連携し、古代歴史の魅力を多くの人に分かりやすく伝える書籍を表彰することで、歴史文化への関心を高めていただこうと設置したものです。
第5回受賞作品の決定を記念して開催する本シンポジウムにご参加いただき、古代について学ぶことの意義や、どのように未来に活かしていくかなどについて考える契機としていただければ幸いです。

 

第5回「古代歴史文化賞」大賞受賞
小畑弘己(おばたひろき)
熊本大学教授

国立大学法人熊本大学・大学院人文社会科学研究部教授、文学博士。
1959年長崎県生まれ。専門は東北アジア先史学。
著書に『シベリア先史考古学』(中国書店)、『東北アジア古民族植物学と縄文農耕』(同成社)など。

 

浅野 温子(あさのあつこ)
女優

2003年より、ライフワークとして「古事記」や神話、古典の諸地域民話などを題材とした「よみ語り」を始める。古くから読み継がれてきた日本独自の物語に独自の解釈を加え、現代語で脚色。生演奏に合わせて声色を自在に変え、様々な役を一人で情感豊かに全身で表現する。全国の神社や世界遺産などで開催。

 

 

投稿日:2017年11月14日 更新日:

Copyright© 「古代歴史文化賞」記念シンポジウム , 2018 AllRights Reserved.